読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15552000sec

人間死ぬ気になれば・・・というけど、実際のところどうなの?家族へ資産を残すための記録。

君の名はシンゴジラ

シンゴジラは観たけど、君の名は。は観てない

女子高生、いわゆるJKの僕の娘が、先日「君の名は。」を観てきた。

帰ってきて興奮冷めやらぬまま、「絶対おすすめ、観たほうがいい」と言われた。

見どころを聞くと「絵がきれい」とだけ・・・。

ちょっとそれでは腰があがらないよな。

いくらなんでも説明不足過ぎる。

・・・と言いつつも。

8月初めに僕はシンゴジラを観たんです。

「これは日本人全員が観るべきだ」と思ったし、娘にもそう言った気がする。

結局、親子そろって、映画の見どころは伝えきれず、とにかく観に行け・・・と。

君の名は。は、観に行く予定はないですが、シンゴジラはもう一回観たい。

1回目は圧倒されてあっという間に終わってしまったけど、次は余裕を持って観れるはず。

怪獣映画だから・・・、庵野監督だから・・・、とかいう理由で敬遠してる人は、ぜひ観に行ってほしいです。

群像劇です。

 

1時間チャレンジ報告

昨日に引き続き、LINEスタンプの資料集め。

何か他ごとやってたので、まだ資料が揃ってない。

 

アフィリエイトサイト構築

開始からの日数:16

本日更新記事数:1

ページビュー:23

アソシエイト売上:0 (昨日)

記事も1つずつしか登録できないのもあるけど、PVもまだまだ全然。

「1か月はほとんどゼロ」「1mmずつ進んでいけば突然1mくらい進む時がある」とかそういう耳障りの良いツイートをみて安心してるけど、安心しちゃだめだよなあ。

記事の書き方は試行錯誤中。

今朝読んでた本は車のトップセールスマンの経験談の話で「お客様の立場で考える」ことが一番気にかけていることと書いてあった。

書く記事もそういう風になってないと、読まれもしないだろう。

キュレーションサイトがネット上にたくさんある、ありすぎる。

これらとの差別化ができないと確実に埋もれて死ぬ。

でも読んでみると、僕が思っているキュレーションとは違っている。

僕の思うキュレーションサービスはこういうの。

全国のラーメンを食べ歩いている人(キュレーター)が居たとして。

塩ラーメンの美味しい店のランキングを紹介してくれたり。

「彼女とラーメンを食べに行きたいんだけど、XX近辺でおしゃれなラーメン屋教えて!」と言った要望に応えてくれたり。

そんなイメージがある。

でも、ネットのキュレーションサービスって、まとめサイトの感じがする。

本物のコンテンツを作るには多大な時間とお金と情熱がいる。

こうやって僕の中で結論出てる気がするが、やっていることと相反してるよな・・・。