読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15552000sec

人間死ぬ気になれば・・・というけど、実際のところどうなの?家族へ資産を残すための記録。

家を新築する予定の人が考慮すること

ただいま新築して10年、分かった問題点

地元に自宅を新築して10年経ちました。

家を買うとき、そのときも先の事をいろいろ考えて建てたはずですが、やっぱり問題はでてくるわけです。

あと、これはお金がない人向けですので、お金がある人は読む必要がありません。

家をなるべく安く買いたい、保守にかけるお金もあんまりない。

そういう人は一読して、もう一度新居の計画を考えてみてください。

 

植木は伸びるし葉は散るよ

常緑樹と落葉樹ってありますね。

落葉樹は、秋とかになると全部葉っぱが落ちます。

常緑樹は、一年中青々としていますが、一年中葉っぱが落ちます!

(ざっくり言ってます)

グリーンカーテン目的で常緑樹を植える人は落ち葉の掃除の事を考えて!

木の下を砂利にすると葉っぱを拾うのがすごくたいへんですよ。

葉っぱの小さい木だとさらに集めにくくて大変。

あと、木は伸びます!

木の切り方は植えてからすぐに覚えてマメに手入れしないと、ぐんぐん高くなって高枝切ばさみなんかじゃ手入れできなくなっちゃいますよ!

植木屋さんを呼ぶことになりますよ。

 

「不便だったらリフォームすればいいし」

そんな機会は永遠に訪れないと言っても過言ではありません。

お子様はいますか?いたら教育費などにものすごくお金が必要ですよ!

建てるときにやっておくのが一番安上がりなんです。

だから建てるときに余分につけておくのがいいです。

だいたいライフスタイルってどんどん変わっていきますよ!

夫婦と小さい子供の生活と、夫婦と大きい子供では部屋の使い方も電気の使い方も違いますよ。

コンセントの口は多めにしてもOK。

高さも考えて!

家族が増えることを見越して部屋数を決める人いますね。半分正解です。

他の場所も考慮が必要なんです。

家族が増えたら食器も増えるし、洗濯物も増えますよ。

家を買う時の生活スペースの150%~200%くらいで見積もってもいいくらいですよ。

収納スペースはどれだけあっても足りないくらいです。

 

広いお風呂でリラックス♪

いいですね、そういう夢をもって新築する人もいらっしゃると思いますが。

お風呂は1坪タイプで十分広いですよ!

広いお風呂は掃除も大変、浴槽が大きければお湯もたくさん必要ですよ!

浴室が広くなるほど、浴室内が温まるのも遅くなりますから、冬とか寒いですよ。

 どうしても広いお風呂が味わいたいときは、スーパー銭湯へ!

 

トイレは寝室のそばにも

寝室は1Fですか?2Fですか?

歳をとると、階段を上る必要がある2Fは使わず、1Fだけのほうが生活が楽になりますね。

もし2Fに寝室を作るなら2Fにもトイレを作りましょう。

夜中に寝ぼけてトイレに行く時、階段を使って1Fのトイレに。

体調が悪くて寝込んでいる時、階段を使って1Fのトイレに。

たしかに1Fにも2Fにもトイレがあったらトイレ掃除は2倍になりますが、それ以上の価値があります。

もしトイレの設置を1Fのみで考えているなら、ぜひ再考してください。

 

プライベートな空間は維持しましょう

書斎って必要?勉強でもするの?

部屋に机でも置けばいいんじゃない?

費用削減にこう言って書斎をなくそうとしていませんか?

プライベートな空間は絶対に作りましょう!!

これはもう目的はただ一つです!自慰空間です。

Hしたくても子供が大きくなると簡単にできなくなるものです。

子供が寝静まる夜中まで待っている間にいつの間にか寝てしまうもんです。

夫婦円満の秘訣の一つはHですから、できたら主寝室は鍵付き防音にしたいところです。

 

家はどんどん壊れていきます

家も消耗品ですから、どんどん悪くなっていきます。

新車も風雨にさらして洗車もせず、オイル交換もしなかったらあっという間にぼろぼろになりますね。

家も同じです。手入れしないとダメなんです。

ハウスメーカーが直してくれる?保障の範囲内?

生命保険を思い出してください。

この病気は保険がおりませんとか、入院何日以上でないとだめとか、そういう基準がありますよね。

家も同じです。ある基準を超えなければ修理してくれません。

これはハウスメーカーによると思いますので、契約時にしっかり確認するべきです。

また、買った時より、数年後に問題点が発覚するケースもありますから、そういうケースを考慮すべきです。

 

保守しやすい建材を選ぼう

無垢板の床、いいですよ。歩いた時、足へのショックが少ない気がします。

素足で歩いた時の感触もいいです。

手入れが大変ですよ!年1回くらいワックスをかけてください、と言われて「年1回くらいなら」と軽く考えていませんか?

絶対年1回もやらないですよ!

考えてみてください、床に置いてあるものをすべてどけるんですよ。

そして数日に分けて塗るのも手間だし、1日で塗ったらどうやって生活するんでしょうか?乾くまで時間かかりますし、乾燥させるために窓を開けたら、外にも出かけられません。

壁紙もできたら、スタンダードな壁紙を選びましょう。

薄い壁紙は、ひび割れしやすいですよ。

台風や地震なんかで家がきしんだりすると壁の中のボードがずれたりして、壁紙もよれてくるんです。

貼り換えも考慮して、定番の壁紙を選びましょう。

 

掃除しやすく

掃除しやすさを考えていますか?

まず、おしゃれ優先でブラインドにするのはちょっと待ってください。

ブラインドは掃除が超面倒です。

湿気の上にほこりが乗って汚くなってくるんです。

あと、床にものを置かない収納を考えましょう。

なにより雑多な印象ですし、その上にほこりも積もります。

ルンバ使うにしても物が置いてあるときれいになりませんよ。

庭はできれば小さいほうがいいです。

雑草がどんどん生えてきます。

玄関周りをガーデニングでかわいくしたいと思っている人も多いですが、手入れをし続けるのは困難です。

プランター数個くらいでおしゃれに見えるような作りを考えてください。

芝生??とんでもない!

 

交通手段は増えるよ

自転車は最大人数分置ける場所を確保しましょう。

できたら屋根がある場所がいいですね。

自動車もゆくゆくは増えますが、これを購入時点で確保しようとすると広い土地を探さないといけませんから住宅ローンの借入額に影響してきますね。

 

どうですか?面白味のない家になってしまいましたか?

夢をいっぱい詰め込んだ家はすごく魅力的です。

ですが、やっぱりそこにずっと住み続けるには「夢だから」では済みません。

住居を維持する時間より、生活に使う時間のほうが優先度が高いはずです。

土日に家族でお出かけせずに、庭の雑草抜いたり、庭木を切ったり、落ち葉を拾ったり・・・。しますか?したいですか?

家族でそういった家の維持を楽しくできる環境づくりができれば最高ですが・・・。

 

で、結局どうすればいいの?

僕の中の答えです。

「築年数の新しい中古住宅を買ってリフォーム」

これです。

まず、ローンの借入額が圧倒的に低くなるはずです。

「ローンって今までの家賃よりちょっと高いくらいだから払える」というのは幻想です。どんどん出費は増えていきますよ!

今の家賃よりローンの返済額を低くするべきです。

築年数が新しいものは、震災レベルの建築基準をクリアしてますし、ローンが払えなくて手放してるひとも結構いるもんです。

リフォームで、トイレやお風呂やキッチンは入れ替えられますし、外壁も変えたら、原型なんてほとんどわかりませんよ。

条件に合う中古住宅を探すほうが大変ですけど。

 

ちょっとでも役立ったらなによりです。

 

1時間チャレンジ

今日は手をつけられず。

 

アフィリエイトサイト構築

2016/9/22現在

開始からの日数:30

本日更新記事数:2

ページビュー:3(新ビジター:0)

アソシエイト売上:0 (昨日)

2つ記事かいたけど、昨日書けなかった記事が今日にまたがっただけ。

明日は用事で書けないから今日トータルで3記事あげたかったけど、今日書いた記事が思いのほか時間がかかってしまって結局2つだけ・・・。

誰にも読まれてないのってつらい。