読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15552000sec

人間死ぬ気になれば・・・というけど、実際のところどうなの?家族へ資産を残すための記録。

AIと自然文生成

これの精度が高くなるとインターネットの半分が終わる気がする

インターネットを介してできる表現は、文章と静止画と動画と音。

インターネットがこれだけ繁栄したのは、「作り手の見えなさ」もあると思う。

発言者のわからない文章を見た時、それを信じるかどうかは、それを見た人次第。(インターネット関係なくてもそうですけど)

もしツイッターやブログ、掲示板、チャット、商品レビューなんかにAIで作られた自然な文章が書かれていた場合、それを「人間が書いていない」と判別できるだろうか?

例えば、出会い系チャットで一生懸命口説いている相手がAIだったら。

例えば、自分に合う商品を探すレビューがすべてAIだったら。

例えば、掲示板に書いた大事な質問へのレスがすべてAiだったら。

識別ってほぼ不可能と思う。

そうなると、インターネット上の文章って、信じられない意味がないものになる。

10年後、20年後にインターネットは存在するだろうか?