読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15552000sec

人間死ぬ気になれば・・・というけど、実際のところどうなの?家族へ資産を残すための記録。

正しい歴史ってなんだろ?

事実を客観的に見ている人はだれか?

例えば。(比喩でもなんでもないよ)

西暦1234年にA国とB国が戦争をしました。

最終的にB国は降伏し、B国は滅亡しA国になりました。

こんな歴史があったとき。

A国の視点でみる歴史と、B国の視点でみる歴史は当然違う。

さらに隣国のC国からみた歴史も違うだろう。

もっといえばA国の中でも戦争推進派と戦争反対派でも違うだろう。

この状況の時、歴史を残すのは誰だろうか。

戦争の勝者となったA国。

戦争の敗者となったB国。

戦争をそとからみていたC国。

B国の人たちはA国に占領されたから、B国視点はないだろうな。

C国は、A国とB国が戦争したことによって自国になにか影響があったら、それは歴史の一部になるだろうが、基本的には関係ない。

そうなると歴史として残すのは勝者となったA国。

それが正しい歴史といえるかどうか。

言えるのは、正しいかどうかはもう誰も証明できないということ。