読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15552000sec

人間死ぬ気になれば・・・というけど、実際のところどうなの?家族へ資産を残すための記録。

綺麗にプレスされたハンカチが道端に落ちているのを見た時、とてつもなく切なくなる

勝手に「踏みにじられた想い」を想像してしまう

道端に軍手なんか落ちててもまったくこころは痛まないんだけど、綺麗にプレスされたハンカチはものすごく心が痛む。

落とした人の妻が母が、洗濯後のハンカチにアイロンで綺麗にプレスして、落とした人にもたせたわけです。そこにその人へのさりげない愛情、ありふれた日常生活のルーチンの一部かもしれないプレスされたハンカチ、3枚500円とかの安価なハンカチかもしれない。

でも、そういうのも全部、気づかずに落としてしまった。

その誰かのハンカチをみると、ハンカチ一枚に関わったいろんな人の想いを勝手に想像して勝手に心を痛めています。

だから、僕の歩く道にはだれもハンカチを落とさないで下さい。

次に切ないのは、ちょっと高価そうな手袋。

落し物には気をつけて欲しい。