読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15552000sec

人間死ぬ気になれば・・・というけど、実際のところどうなの?家族へ資産を残すための記録。

人類シミュレータを作ったら少子化対策がわかった

東京は「広すぎる」

新しいプログラミング言語習得のために、ちょっとした人類シミュレータみたいなものを作った。

仕組みは単純で、寿命に達したら死ぬ、子供/青年/老年の世代がある、ランダムに動く、青年の異性同士が同じ場所になったらランダムで妊娠する、など。

500x500マスに男女50人ずつ配置してみたらすぐに絶滅した。人が少なすぎた。

男女250人ずつ配置してみたら300年くらいで絶滅する。

男女比率を変えたりしてもあまり変わらなかった。

そこで、ランダムに移動するんじゃなくて、中心に向かって近づくように移動するようにしたら、人口が爆発的に増えたので、「これか」と納得した。

今、日本もだけど先進国は結構少子化になってる。

人が固まってないから、少子化になってる。

東京なんかめちゃくちゃ人いるじゃん!って思いますよね?

計算してないけど、建物は延べ床面積にして、都道府県ごとの面積を出したら、多分東京ってものすごい土地が広いとおもう。

人口とその総面積で、人口密度が求められますね。多分東京はあんまり人口密度高くないと思う。

つまり自分の中の結論は「人が密集していたら人口は増える」です。

若い人は個別に住むんじゃなくて共同生活みたいにすれば、いいんじゃないかな?

誰かちゃんと調べてみない?