読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15552000sec

人間死ぬ気になれば・・・というけど、実際のところどうなの?家族へ資産を残すための記録。

近くて遠い国、韓国

色んなものが違うから国が違っている

世界中にあるどの国にも「隣国」は存在している。

隣国とはどれだけ仲が良くても、国が違っている以上、絶対に越えられない壁がある。

同じ国の中でも、思想の違いなどです対立があるのだから、国家間では対立して当たり前だ。

まったく同じなら、国家として分かれている意味がないと思う。(もしかしたら国際社会的に分けてあったほうが何か有利なことがあるのかもしれないけど、僕の知識では思いつきません)

日本にもいくつか隣国がありますが、歴史的には全ての隣国と戦争などの争い事は起きている。

現在の日本ができるまでにもたくさんの戦いがあったから、この今の状態になっているわけで、例えば沖縄がすごく強い国家だったら、今も外国だっただろうし、日本自体がもっと強かったら、ユーラシア大陸の一部が日本だったかもしれない。

韓国を含む朝鮮半島も、一時は日本の一部だったけど、今は別の国だ。

日本人として受け入れたひともいたが、それ以上に受け入れなかった人が多かったか、受け入れなかったひとの力が強かったか。

いずれにせよ、韓国は別の国だ。

違う国だから、いろいろ違う。

言葉も文化も考え方も違う。

だから、日本人の考え方で韓国人の行動を理解することは難しいだろう。

外交とは共に歩み寄る事が出来なければ、最終的には極論は服従させることになる。

現代ではあり得ない。

そうでなければ、相手にしないくらいしか対策がない。

 

ここ最近で、韓国はかなり遠くなった。