読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15552000sec

人間死ぬ気になれば・・・というけど、実際のところどうなの?家族へ資産を残すための記録。

常に全力で

失敗はその後のリカバリー次第

仕事でもなんでも、失敗することはある。

人生において常に成功しかないっていう人は、人類誕生してからゼロだと思う。(失敗と認めない人はいたかも)

失敗の結果が自分だけに影響するのなら、自省すれば良いだけだ。

問題は、失敗が他人に影響する場合。

この失敗の影響の大きさ、広さによっては、自殺とかの最悪の決断をしてしまう人もいる。

失敗すると、まず間違いなく被害者や関係者、時には無関係な人からも責められる。プライドをズタズタにされる。

僕は最悪の決断を考えてしまうほどの失敗はした事は無いけど、そこそこの失敗はしてきたし、恥ずかしい話だけどこの歳になってもたまに失敗する。

もう平身低頭で謝って、被害を最小限に食い止めるために全力で対応するしか無いと思うし、今までそうしてきた。

自分が復旧作業にたずさわれるだけまだマシなのかもしれない。

失敗した人は信用もゼロになるから、復旧作業すら参加させてもらえず、汚名返上の機会すら与えてもらえないかもしれない。

失敗はしないように事前に入念に準備しておかなければならない。

僕はその作業が甘い。

その事の重大さにわかっているのに、やっぱりわかってないんだろうなあ。