読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15552000sec

人間死ぬ気になれば・・・というけど、実際のところどうなの?家族へ資産を残すための記録。

IT企業がIT化してない

IT化を提案するけど自社は、、、

僕はIT企業で働いている。

派遣であちこちの企業に行く。

零細企業から一部上場の大企業までさまざま。

未だに紙にハンコというやり方をしているところもある。

確かに全部をペーパーレスにするというのは、ちょっと難しいかもしれない。

勤怠管理とかはシステムが無数にあるし、なんなら自社開発でお客さんに提供してたりするにも関わらず、自社は紙で管理してたり。

医者の不養生みたいな?

客先提案の時はライセンスをバンバン買わせる割には、自社のmicrosoft officeのライセンスはギリギリの数しかないとか、足りないとかね。

PCも遅いと効率悪くなるよ。

切れないハサミ使ってるようなもんだよ。

ネットとEXCELの資料しか見ない管理職のおっさんに最速のPCなんかいらんて笑

 

でもここまで書いといてひっくり返す事書くけど、実はIT化って、PC化することではない。

ノート一冊での情報共有で業務が円滑になることもある。

ITの営業さんはそういう選択肢も入れた方がいい。確かに自社の技術や製品は売れないと思うけど。

人と人との間を埋める技術って、ここ何百年、何千年も進化してないんじゃないかなあ。

そりゃあ碇ゲンドウ人類補完計画を思いつくわけだ?