読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15552000sec

人間死ぬ気になれば・・・というけど、実際のところどうなの?家族へ資産を残すための記録。

脱エネルギー

3.11 東日本大震災を忘れない

震災で家族を失い、原発事故で失った家族を探す事もできず、数年後にようやく探せるようになり、今は電気を使わない生活をしている人がいるという記事を読んだ。

生活を豊かにするためのエネルギーを生み出す装置(原子力発電)のせいで、つらい状況を受け入れざるを得なくなった。 

電気をエネルギーとして使うようになったのは人類の歴史から見ればつい最近の話。

そのごく短期間に今までの歴史以上の時間が必要な事故が起きてしまった。

原子力発電は人が扱うにはまだ早いと思うと、以前にも書いた。

エコや省エネを訴えるにしても、エネルギーを消費しなければならない矛盾が発生する。   

人がエネルギーについて次のステップに進むなら、完全にエコ(巨大設備を作らず)だろう。

3.11が転換点になればいいなと思う。