読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

15552000sec

人間死ぬ気になれば・・・というけど、実際のところどうなの?家族へ資産を残すための記録。

松本人志 ドキュメンタル シーズン2

4/26からシーズン2の第1話開始!!

ご注意

ネタバレありですので視聴してから、もしくは、絶対観ないよっていう人、amazonプライム観れないっていう人だけみてね。

 

 

 

 

今回はメンツ的にどうなんかなーってちょっと不安なところもある。

メンバーは以下の10名。

シーズン1参加組:宮川大輔フジモンジミー大西

吉本以外組:バイきんぐ小峠、アンジャッシュ児嶋、バナナマン日村

吉本組:ジャングルポケット斎藤、森三中大島、ダイアン津田

松本が言っていたようにツッコミを入れることによって、面白くなってしまう。

今回のメンバーでツッコミは、斎藤、小峠、宮川、フジモン、津田。児嶋のはツッコミというか大声かな?オイッ!!!っていう。

シーズン2は前シーズン優勝者が決まらなかったこと、最終局面では攻める状況にならなかったことから、ポイント制を導入した。

これは、笑わせた人にポイントを付与して、タイムオーバー後に最多得点の人を勝者とするというルール。

まあポイントのつけ方とか細かいところは説明されてないからガバガバなんだけどね。

細かくルール決めても笑っているかどうかの判定も結構あいまいだから、意味がないんでしょうね。

とにかくこう着状態で笑わせようとするより笑わないという選択をしないようにするためのルールかな。

あとは、笑った時のイエローカード、レッドカードがちょっと変わった。笑ったらイエロー、イエロー2枚で退場(イエローの次はレッドカードかも)。一発レッドもありえるという話。

あとオレンジカードは、イエローとレッドの間でなく、イエロー以下の注意や警告みたいな扱いになった。まあこれも結局ジャッジの松本の匙加減ひとつ。

放送時間のほとんどは、ルール説明と出演者紹介だったので、ゲーム自体の時間は数分だった。

にもかかわらず、先に仕掛けたジミーが自分のボケで自分で笑ってしまうという自爆行為でいきなりオレンジ笑

第2話楽しみです。